【本日の戦略】【銘柄レビュー】ダウが大きく上げたことにより、好感されている。

 

おはようございます。

 

当然ですが、ダウが大きく上げたことにより、全体的には好感されています。

マザーズはあまり強くありませんが、ゲーム系銘柄に戻りの兆しがあります(クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 、コロプラ(3668) 3668 株価と銘柄情報 あたり参照)

 

Aiming(3911) 3911 株価と銘柄情報  厳しい状態ではありますがここは継続としたい。

 

それにしても、決算後の売りがひどいのが新興、IPO。

sMEDIOは、決算で下方修正。大きく売られています。持ち越してなくてよかったといえる銘柄。

この銘柄に比べれればレントラックスあたりはまだまともな決算出しそうな気がしますが、IPOで決算持越は非常に怖いですね。

他の銘柄も同様決算持越が非常にこわい状態なので、かなり注意が必要。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 も決算で上方修正でましたが(それほど大きい数字ではないとはいえ)、下げ。

かなりのサプライズ感のある決算でないと、プラスにはならない今の時期は、決算期としては相当厳しいといえます。

 

まずはこの決算ラッシュを乗り越えて、そこからが個別の勝負だと思います。

 

 

直近IPOは、

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報 は弱いが、アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報 が反発気味。

ここを足掛かりに、上昇してほしいところ。

資金が集まれば一発で戻る可能性もありえるので、アイリッジに期待。

DITも局面は難しいが、ここ4500円は踏ん張ってほしいところです。

押し目があれば買いに行くとしているので、しっかりした押し目はナンピン買いにいきます。

 

なお、川本産業は普通の決算でした。

 

難しい相場が続きますが、決算ラッシュも今週で基本的に完了となります。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ