【銘柄レビュー】【IPO】直近IPO銘柄に戻りの兆し 

 

直近IPOに戻りの兆し

 

 

GDPがマイナスに落ちたことで日経平均は微妙な推移であります。

とはいえ、追加緩和期待もありそれほど落ちるようなスタンスでもなさそうなのですが、上値は材料が出るまで限られそう。

 

となると、売られに売られたIPOなどには資金が入る可能性もあり、値ごろ感もありますので狙われやすくなると思います。

 

本日のマザーズの動きは悪いが、mixiでかなり下げていますから、新興全体自体はそれほど悪い印象はないです。

 

アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報

前日比 プラマイゼロまでもってきています。陽線。

ナンピン中で厳しいのはやまやまですが我慢して継続。

 

 

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報

こちらも3390円でナンピンし、継続としています。

現在3590円。

こちらも厳しいですが継続。戻りに入れば早いと見ています。

 

マーケットエンター(3135) 3135 株価と銘柄情報

3300円~3000円にかけて買っていきたい銘柄。

割と堅調です。

IPOが戻すなら決算のいいここも積極的に戻るのではと予想。

 

GUnosy、日本動物高度医療などは特に問題なく継続。

いわゆる新興、マザーズの戻りで考えるなら前者。

 

 

sMedioもネガサ系として戻る可能性はあるのですが、

決算が悪かった銘柄ですのでそういったものはあえてチョイスはしません。

 

レントラックス 推奨にいれるか迷うところです。

分割の材料がありましたが、決算は31%程度の経常利益(1Q)ではサプライズ感なく売られた。

しかし売られたところは買いたい銘柄であります。

このまま上げるならスルーしますが状況次第で推奨に上げる可能性アリの銘柄です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ