【銘柄レビュー】難相場 戦略考察

 

難しい相場ですが、ここ一週間~二週間でなんとかIPOで値を保っていたので、それほどマイナスはないと思います。

しかしながら、チャートがあまりにも悪くなっており、反発を見せない。

特にダウが怪しいチャートです。

リスク管理の観点から銘柄数を減らします。日銀緩和の追加は、もう少し後の可能性が高いので、それまで静観を基本にするか、

売りで稼げる銘柄などにシフトする可能性もあります。

暫く考えていきます。

 

テクマト(3762) 3762 株価と銘柄情報

886円で終了。利益確定とします。

 

アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報

3040円で撤退とします。

 

レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報

862円で撤退。

 

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報

これは継続します。

2800円方向あったら追加予定とします。

 

ラクトジャパン(3139) 3139 株価と銘柄情報

継続です。

 

STUDIOUS(3415) 3415 株価と銘柄情報

継続します。

 

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報

非常に微妙ですが継続します。

雲下にいくようならロスカットにします。

 

ラック(3857) 3857 株価と銘柄情報

チャートが悪いため、ここは若干マイナスですがロスカットにします。1377円

 

ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報

こちらは継続とします。

 

土木管理(6171) 6171 株価と銘柄情報

こちらも微妙なのですが、災害系統が若干落ちついているようですし、こちらは1341円で撤退とします。

 

 

師走相場等に向けて調整していきますが、一旦は以上の通りリスク管理のもと銘柄を減らしていくことにいたします。

チャート的には、外国市場含め、もう一段下げての反発かと見ております。

先物も押し目、ドテンがあれば狙うイメージですので、今持っているものは切っておいたほうがいいかもしれません(そもそも日経平均先物はSQで強制的に取引終了となっているので問題ないと思います)

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ