【銘柄レビュー】各銘柄レビュー 昨日~本日紹介中の銘柄レビュー

 

昨日、若干のマイナスでしたがロスカットしました田中化学研究所(4080) 4080 株価と銘柄情報

偶然にも下方修正の材料により、本日大きく下げております。

偶然ではありますが、チャートが悪い状況の時にはえてしてこうしたことが起こることがあります(情報漏れは基本的にないと考えますが、それでも全くゼロということはないでしょうし、チャートが悪いときには素直にカットする手段はえてして上手くいくことが多い)

なんとか逃げれて良かったと思います。

 

ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報

2日連続ストップ高ですね。

こちらはいい展開で、新値をつけるようです。2日連続ストップ高で、新値入りです。もしかすると800円、900円、人気化すれば1000円もあるかもしれませんが、丁寧に進めて行きたいと思います。

こちらは田中化学研究所(4080) 4080 株価と銘柄情報 とは逆に、下値では買われている印象がありました。

チャートが良好な時にこうした材料が出たりするものです(狙ってやることはできませんが)。

 

 

バルニバービ(3418) 3418 株価と銘柄情報

パートナーエージェント(6181) 6181 株価と銘柄情報

少々新規IPOが盛り上がりすぎですね。

パートナーエージェントは業態的に、3000円以上で初値つけるのであれば高すぎる印象があり、それでもIPO人気から上昇の可能性もありますが、リスクが高すぎるため無理はしない予定。

 

バルニバービも、今日寄り付かないかもしれません。そもそも3000円~4000円で寄り付くと高い印象があります。

こちらも無理はできないです。

 

株式でやる投資資金というのは、無理をすれば損をするようにできています。

慎重に積み重ねることがコツ。もちろん無理をあえてしたり、リスクを取ることによるリターンが大きいときには積極策も取りますが、この2つのIPOに関しては、どちらにいくかわからないバクチですので、初値に関しては申し訳ありませんがスルーの予定としておきます。

 

参考銘柄として昨日紹介しました、

STUDIOUS(3415) 3415 株価と銘柄情報

3000円以下買い成功だったように見えますね。今日~今週期待できるでしょうし、この銘柄については決算が既出ですので、11月の決算懸念というのもあまりありません(もちろん小売業、服飾関連銘柄の決算自体は注意する必要はありますが)

第二四半期はそもそも、軟調になることが多い銘柄ですから、中期的に継続でも面白いでしょう。

 

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報

こちらは、2800円ロスカット抵触。ロスカットとします。

 

GMOメディアの動き次第では、他のIPO 特にAppBankあたり面白くなるのですが、かなり緩い感じです。

5000円の達成感がありありですから、ちょっと様子を見たいですね。

 

他何かあれば紹介してまいります。

また、新規についても精査していきます。どうぞよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ