【銘柄レビュー】【相場観】各銘柄レビュー&後場の場味

各銘柄レビューと後場について

 

まず、後場前に若干先物から売られましたが、後場に大きく売られるような展開はなく、16500円はキープ、現在16600円手前です。

この強さであればマザーズ指数も30Pほど強くなっており、全体的にまんべんなく買われている環境。

 

先ほど、インベスターズが売られ4210円をつけましたが、戻りを試しています。

 

インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 も弱いが、チャートからはさほど問題なく、900円半ばでの売買。

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 も同様に、ここのあたりが下値支えかといったところ。

鍋底型で中長期で戻す展開を期待。

 

ちなみにインフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 も、本日1000円に満たず終われば信用規制解除の可能性が高くなります。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報 も下値支えっぽい動き。

 

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 は、紹介からは押していますが、一瞬2060円がありましたが、戻りつつある。

全体相場の戻りとともにこちらも資金が入ってくるのではと思います。

自動運転・ZMP関連は今年も注目。

 

エイシアンスターも戻り。

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 のチャートが悪いが75日平均線での反発に期待。

 

PCIHDも弱いが、本日は強い。

ここも継続します。材料性、テーマ性がここに来れば(IoT関連)新たな動きにもなる可能性もあり、いいと思います。

 

と、大きく悪い展開は無いように見える。

相場が強いので当然ではありますが、流れ、相場、材料性、調整幅、等を考えるとここらはやはり継続して我慢していきたい。

テーマが再開の動きになることに期待したいと考えております。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ