【推奨銘柄】【銘柄レビュー】推奨銘柄をシフトしていきます。特に、不動産関連に注目 先ほど紹介の1●●●は紹介から10%以上上昇

 

マイナス金利で注目されるのは、

やはり不動産関連。

 

簡単に言えば、お金を借りやすくなるため、不動産などには資金が回りやすくなる。

株も上がる可能性が高くなる。

というシンプルな考えです。

 

マイナス金利報道が出てから上げていなかった1435 インベスターズを紹介しましたが、先ほど5080円の紹介から、5940円まで上昇。

その後5700円どころまで調整していますが、日経平均が下げても上昇しているところを見ると、シンプルに不動産が注目されている。

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 などをみても上げていますし、同様なのだと思います。

 

そういった意味では、

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

あたりは、上げていませんし、ねらい目かもしれません。

 

どちらも長期ではありますが、まだまだ期待している銘柄の2本です。

 

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 は、テーマ関連ではありますが非常に強いので追加緩和はあまり関係がないと思われ、継続とします。

 

株式市場に出回る資金も、基本的には限りがあるわけですので、状況次第では資金が別枠に行ってしまうこともあります。

もちろん当たるとは限らず、またフィンテック関連やVC、自動運転等に資金が入る可能性ももちろん低くはないのですが、ダブルトップの可能性が高まってきたインフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 、さくらネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 、そして上値が重たいトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 は敢えて外し、ここから注目されそうな銘柄にシフトしていきたいと考えております。

先ほどまではトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 なども、まだまだ注目銘柄だったのですが、追加緩和で上がらず、上昇しても動きなし、下げると下落、といいところ無しのため、上値が重すぎることで身動きが取れないものと考え、一旦調整の可能性が高いと判断しました。

インフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 はリスクを負わず、利確ということです。セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報 もフィンテックなので、決算よりも下げリスクを取り、終了とします。

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 も、追加緩和で資金調達をしやすくなれば上がる可能性は高まりますが、追加緩和で株が上がらなかった以上、リスクを軽減しておきます。

 

現在の推奨銘柄は

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

これらはどれも不動産関連。特に民泊に関連するインベスターズから資金が入る結果となりました。

 

低位株のミナトエレクトロニクス(6862) 6862 株価と銘柄情報  こちらは継続。

 

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報  動き次第では利確予定。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報  長期

ラクーン(3031) 3031 株価と銘柄情報  スイング

 

以上となっております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ