【推奨銘柄】【手仕舞い】底割れの確率が高い2銘柄は撤退

アパマンショップホールディングス(8889) 8889 株価と銘柄情報

ラクーン(3031) 3031 株価と銘柄情報

 

この2本、底割れの確率が高く、チャートが悪いため撤退としておきます。

 

どうしてもこういった、思いの他資金が入らないものもあります。

 

最終的には上げる銘柄と上げる%で、バランスを取った上で利益を得るのが株式市場ですので、必ずロスカットも生まれます。次の銘柄を頑張って調査してまいります。

 

こちらはそれぞれ、1155円、520円でロスカットといたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ