【銘柄レビュー】各銘柄レビュー

 

厳しいですが継続路線。

リスクオフと利確の為の対策だけ取っておくべきです。

 

インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報

半分は利確しておいたほうが無難。6500円割れはちゃんと利確するように動きます。

逆指値立てておけば安心でしょう。

 

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報

時価から、押し目も狙いに行きます。

 

AMBITION(3300) 3300 株価と銘柄情報

同じく新興不動産のプロパティエージェント(3464) 3464 株価と銘柄情報 が決算発表から下落している。

サプライズなければ売られるの典型。

そのため、12日持越はギャンブルです。

持ち越してみたいと思わせる銘柄ではあります。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

長期。

決算は良好、この決算で売られるというところが今の相場の悪さを物語る。

しかし中長期目線でみれば、この好決算はじわじわ効いてくるのでは。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

安いところは買い。今年中見ていくつもりです。

 

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

こちらはダメな動き。

決算前です。

1580円の窓を埋めたが、チャートが悪い。

セクターとしてIoTが盛り上がらなければこの銘柄に資金が来る道理はないですが・・・

ここは我慢。

 

理経(8226) 8226 株価と銘柄情報

底堅い。

上値もじわじわつけ、下値を支えれば、再度一発あるかも。

 

ミナト(6862) 6862 株価と銘柄情報

決算持ち越すか微妙ですが、2Qまで進捗自体は悪くない。

チャートも底を保っているため、持ち越してみたいところ。

リスク高。

 

相場が厳しいが、やれない相場ではない。

悪いものもありますが、相場の戻りがあれば相応に上昇する可能性が高い銘柄だと見ております。

また、相場が悪くともエイシアンスターなどは株価が保てるもの、押し目はねらい目だと思っています。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ