【IPO】【相場観】昭栄薬品(3537)が大幅高 流れが変わりつつある可能性

IPOの流れが変わりつつある可能性に視野。

LITALICO、昭栄薬品、と強い展開になってきています。

 

とはいっても昨日のIPO、UMC、富士ソフト、富山第一は全くダメなので、銘柄の趣旨選択は大事となりますが、バイオ関連に近い昭栄薬品が上がってきているのは少々意外性あり。

リスクが高いながら、良い銘柄は上げていく可能性が高い場となってきました。

 

そうなってくると、初値でリスクを負ってやる手法も使いやすくなってくるため、明日以降のIPOは考えて行きたいと思います。

また、今回の2月~3月のIPOでそれなりに優良であったが押してしまっている銘柄にも資金が向く可能性があるため、しっかり考えていきたいところです。

 

相場は少し難しいところ。

ここのところ新規が少ないですが、銘柄数も多少増えていますし敢えて新規は増やさないようにし、スイングさせている環境です。しばらくはスイングで、しかし優良なものがあればもちろん紹介していきますので、お待ちいただければと思います。

 

リスクが高いときにやって減らすのは割と簡単です。

なかなか一般投資家はリスクが高いときも低い時も同じようにやってしまい、失敗することが多い。

その辺のリスク管理、下げる前に利確あるいはロスカット、ということもしっかりと考えて進めてまいります。

 

上げていない、理経(8226) 8226 株価と銘柄情報 、フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 、アドベンチャー(6030) 6030 株価と銘柄情報 、エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報 、などはねらい目なのではないかという考え方は変わりませんので、新しく狙うならこうした銘柄だと思います。

これらは継続路線です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ