【相場観】【本日の戦略】外国市場は堅調 夜間先物は日本も堅調 IPO銘柄2銘柄上場 個別が好調

 

状況入り乱れ。読みが難しい環境です。

 

・米ダウ 続伸。83ドル上昇。早期利上げ観測の後退。株高要因。

・早期利上げ観測が後退=円高ドル安要因だが、112円台、これは織り込んでいる模様

・民間調査による3月のアメリカ雇用は20万人予想 堅調

アメリカが、株への投資方向という意味では良い材料が多い。

 

ヨーロッパ株が堅調。

日本の先物も堅調。

 

さらに基本的な流れとして、個別も強い、IPOも明暗分かれるといった感じであるが人気系銘柄には資金(アカツキ等)

 

そして、今日は2銘柄IPO上場があります。

少々、高く始まりそうなIPOですので基本的にはスルーですが、安く寄り付くのならばやってみたいのは、エボラブルアジア(6191) 6191 株価と銘柄情報

アドベンチャー(6030) 6030 株価と銘柄情報 と同じ関連銘柄といっていいでしょう。

現段階では以下のようにしておきます。スピードが速いので、配信がおいつかなかった場合は以下の通りです。

 

・初値メドは3500円付近。3000円以下ならば買い、それ以上ならば見送り。

・ロスカットは買い値マイナス15%。リスクは高い(IPOなので当然)

・アドベンチャー(6030) 6030 株価と銘柄情報 と同型の銘柄。注目度は高い。

 

個別はアカツキの紹介などいい方向性が生まれています。

次の銘柄も探していますが、まずはLITALICOへの期待と、アカツキをどうするか、推奨中の不動産をどうするか。

インベスターズを再度買いにいくかどうか、AMBITIONは引け間際に強かった、他の銘柄も引けにかけて下落に転じていたが、最終的に戻りを試していた、これをどう判断するか。

この辺は本日考えて行きます。

 

ミナト、アドベンチャー、など推奨銘柄が好調。

これらは継続路線です。

 

いちごホテルも継続していますが、REITで数十パーセントの利益が出ているのは、うまく立ち回った証拠だと思います。

ラサールからいちごへ移動しましたが、そのラサールも堅調ではありますね。

 

今年の相場観は、基本的に外れ無しできていると思います。1月2月の下落局面も含め、去年から今年は厳しいであろうという予想はしていました。しかしながら、その厳しい中から一転、反転してくる可能性もあり、その悪い部分は徐々に織り込んできています。

織り込んだ結果がどうなるのか、今後の展開を予測しつつ、今は個別で攻めますので、この個別が動いているときにしっかり利益を取って、次の相場に備えるべく調査を進めてまいります。

 

それでは本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ