【相場観】【銘柄レビュー】現在の相場観と銘柄レビューです。

 

昨日はやはり厳しい相場でしたが、落ち着けばこのようなもので、本日は各銘柄反発しています。

しかし、動かないものは動かないわけで、

ロスカットしました、さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報 などは本当に動きを見せません。

 

逆に、まだ推奨中の旬の銘柄といえる、

 

エディアはしっかりと上値追い。

アカツキも戻りを試している。

エイシアンスターも堅調。

リタリコも2700円回復。

セレスも2300円回復。

 

エボラが悪いですが、こちらは4500円付近の押し目を逆に積極的に狙ってみたいところ。

 

Hameeもなんとか持ち直しています。

 

本日の戻りの要因というのは特になく、海外市場が堅調であったこと、昨日の日銀の佐藤審議委員が発した、マイナス金利及び物価に対するネガティブなコメントからの影響での下落に対して、昨日はパニック的な売り、その評価の反転の戻りと言えます。

 

今晩の雇用統計次第ではどうにでも動くわけですので、リスクはありますが、切った銘柄もありますが別段現状悪いとも思えませんので、継続路線としたいと思います。

 

上がるものはしっかり上がっていますし、複数銘柄をバランスよくやって、利益を出していくようにしましょう。

買った銘柄数はバランスよく複数でやるのがコツ。

1銘柄に費やすのは、最終的に身を滅ぼすことになることが多いです、よく注意しておきましょう。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ