【相場観】【銘柄レビュー】売り方の勢い無し。日銀の下支えが奏功か

売り方に勢いがありません。

日銀のETF買いや、来月以降の追加緩和の期待等から、簡単に売りにいきづらい展開なのだと思います。

暫くこの流れは継続するのではないか?と思います。

個別も見ています。

任天堂は弱いにしろ、チャートが崩れたわけではなく、本日は週末ということもあり、それほど悪い意識はしていません。

中期的視野で、紹介株価、ナンピン株価、である25000円台 ここの回復を期待。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

こちらも中期、長期的視野。

69円~67円、65円も場合によっては仕込んでいくイメージです。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

こちらも長期。

300円、400円という相場に持っていくのには相当かかると思いますが、目先200円、230円、あたりへの相場ならば、いつ動いてもおかしくないのではと思います。

さすがにここ最近の横の動きは不気味というか、狙いを定めているような、そんな印象を受けるチャートとなってきています。

とはいっても、マイナス金利発表から400円どころまで上げた銘柄ですから売り圧力もあるでしょうし、300円、400円となると長期でしょう。

 

フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報

8000円越えて、現在は7900円。

チャートもいいですし、継続。

押し目としては7000円前半があるかどうかといったところか。

 

さくらインターネット(3778) 3778 株価と銘柄情報

900円回復。

まだまだこれからです。こちらも中期的。

 

Hamee、FVCもいい感じです。

 

今日弱いのは任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 ぐらいですね。他はいい流れだと思います。

動き有れば別途紹介します。

 

金曜日ですので新規は出にくい環境ですが、何かあれば紹介したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ