【相場観】【新規推奨】【推奨銘柄】展開はまちまち。個別もまちまちな情勢

前場、お疲れ様です。

配信が遅くなり申し訳ありません。

 

推奨銘柄も1つ紹介します。時価総額の大きい、売り上げなども大きいベンチャー企業となります。

さて、相場観としては大半がまちまちな展開。

 

マザーズの動きとしては前場一気に下落したものの戻りで前場を終えている。

昨日、材料というには少し小さい、ZMPの上場という噂が流れたため、ZMP上場寄与関連が強かった。

今日もその流れでZMP関連が強いのですが、それも1日だけの様子で相場に刺激を与えるほどではなさそうです。

 

全体相場もまちまちで展開としては面白いところがあまりありません。

個別もほぼ動き無しのため、特筆すべきところがない。

全体相場が強い展開であるため、個別には資金が集まりにくく、少々我慢が必要そうです。

 

年末にかけては個別が動きやすくなる場面、季節時期となりますので、そこで上手く狙えるような銘柄を出していきたいところです。

動かないものは一旦撤退なども考える必要もありそうです(長期は除きますが)

 

長期銘柄を1つ紹介します。

 

アイモバイル(6535) 6535 株価と銘柄情報

本日上場の銘柄です。

マザーズでネット関連ですが、広告関連というありふれた業態。

ニッチ性キーワードとしては、ふるさと納税関連会社であり、そういった意味では初の上場会社となります。

社長も若く、革新的なものを今後取り入れていく可能性もあるということで、今後に期待。

長期的銘柄で、IoT等何らかの確信的材料がなければ大幅上昇もないでしょうが(大型だけに)

ポジティブな要因として、割安(マザーズ、ネット関連、PER19は割安)

増益続く、ニッチWordとしてふるさと納税関連。

株主構成も会社関係者がほとんどで、VC皆無、初値も1230円と公開価格からマイナス100円。

ネガティブさがほとんどないだけに、長期で面白い銘柄と思います。

 

時価1239円で買い、ロスカットは-10%程度。

上は長期で2~30%を狙いますが、材料などあっての上昇ならば持ち続けもアリだと思います。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ