【推奨銘柄】【新規推奨】VR・AR(MR)関連銘柄に注目 3●●●

もういち銘柄、本日ご紹介させていただきます。

AR、VR(MR)関連銘柄。

 

無料会員様向けで出している、シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報 もVR関連ですが、こちらもVR・AR関連になります。

 

ブロードリーフ(3673) 3673 株価と銘柄情報  

2/13 現在723円

 

<参考チャート>

(株)ブロードリーフ【3673】の株価チャート

 

<ファンダメンタル>

時価総額 337 億円
予想PER 24.96 [23.76]
実績PBR 1.72
予想配当利回 3.08% [2.76%]

 

【銘柄の特色】

整備、部品商など自動車アフター市場向け業務アプリで高シェア。部品流通ネットワーク運営

 

【材料】

MR関連(AR/VRの複合技術※用語の補足有り)という新しいテーマ株。

去年の2016年がVR(仮想現実)元年として大きく関連株が買われたのは目新しいが、今年に入ってVR関連銘柄の天井形成から売りが見られる中、
まだあまり聞き慣れていないキーワードであるMR技術関連株が市場で少しずつ話題になりつつある状況です。

MR(複合現実)は、ポケモンGOで有名になったAR技術(拡張現実※補足有り)とVR技術をミックスした複合技術の事を表します。

一言で言えば、マトリックスのような世界だとか、SF映画のような世界のような仮想空間と言われてますが、ARである現実の空間を拡張した世界に、VRであるバーチャルリアリティーなキャラクターやアイテムが出る技術を言います。

自動車関連(VR)×業務用アプリ(AR)という話題に2つのテーマを持つ同社のチャートは、トランプ大統領就任時の日経平均大幅下落の中、好調そのもので、25日移動平均線を突破してきています。

<参考チャート@3ヶ月、25日移動平均線(MA)付きチャート>

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3673.T&ct=z&t=3m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s,m25&a=v

VRやARだけの銘柄が超割高の中、同社のファンダメンタルは、PER20倍前半+PBR1.6倍台+約3%の高配当と申し分なし!

更に、分割後の高値738円を抜けると大きな上昇見えるポイントより25日移動平均線を上回ってる間は買い狙いで行きたい銘柄です。

 

【チャート分析(目標株価)】

週足チャートでは、2016年11月11日の460円→12月16日738円の738円の一波約280円上昇を見せてる事から、次のターゲットは、一波の押し目625円から280円計算で約900円と予想できます。

第三派動があれば、波動理論より次の値幅は280円以上となる事から以外高も十分考えられる銘柄です。

 

去年2016年会社発表の、2017年業績予想も、

売上予想180億円、営業利益30億円、一株利益(EPS)35.5円、配当予想30円(配当利回り:3.08%)と、会社四季報の予想より上方修正しており、トランプバブル相場と新しいテーマ性という事で買い対象となれば、大きな上昇が狙える銘柄と言えます。

 

<※用語補足>

「VR(Virtual Reality : バーチャルリアリティ)」とは?

→VRとは、コンピュータ上に人口的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術です。
日本語では「仮想現実」あるいは「人口現実感」と呼ばれます。
2016年はVR元年とも呼ばれており、Oculus RiftやHTC Vive, PlayStation VRなどハイエンドVR機器が多数発売されています。

「AR(Augmented Reality : 拡張現実)」とは?

→ARとは、現実空間に付加情報を表示させ、現実世界を拡張する技術のことをいいます。
VRは現実世界とは切り離された仮想世界に入り込みますが、ARはあくまで現実世界が主体です。
2016年のARスマホアプリのポケモンGOを代表とするAR技術製品が位置ゲームとして認識されており、
今後の進展が期待されている技術です

「MR(Mixed Reality : 複合現実)」とは?

→MRとは、複合現実と呼ばれ、CGなどで作られた人口的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、
現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します。
MR技術はMagic leapが巨額の資金調達を行って開発しており話題となっています。具体的な製品や技術は極秘とされ、
謎につつまれており、公開されている動画ではまるでSF世界にいるかのような映像を確認できます。
将来的には、映画のマトリックスのような世界を再現できるとも言われている技術です。

 

<VR/AR/MR市場>

これらのVR/AR/MR技術の市場予想は、2025年までにデスクトップPCと並ぶレベルの巨大市場へと成長する予想がされており、

現在、盛り上がりつつあるゲーム市場・エンターテイメント分野を始め、今後は医療系ヘルスケア分野や産業分野、

小売市場など様々な業界で目にすることになりそうです。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ