【新規推奨】【推奨銘柄】この前の決算で悪材料出尽くし感ありのゲーム銘柄 3●●●に注目

おはようございます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

少し前に紹介しましたゲーム関連ですが、そのときには若干マイナスでロスカットしました。

もう一度注目したいと思います。

コロプラ(3668) 3668 株価と銘柄情報

 

2/16 1044円

<参考チャート>

(株)コロプラ【3668】の株価チャート

 

<ファンダメンタル>

時価総額 1,347 億円
予想PER 17.96 [16.85]
実績PBR 2.13
予想配当利回 1.60% [1.60%]

銘柄情報

【特徴】

従来型携帯向け位置情報ゲームから出発。11年秋にスマホゲームへ参入し急成長。海外展開も

【材料】

先日の決算発表で、悪材料出尽くし風にリバウンドモードに入って初動段階の同社の株価は約半年ぶりに75日移動平均線(1063円)を上抜けしました。

黒猫・白猫アプリが減退発表後の暴落後、底練りの後の初動だけに株で言う美味しい買いポイントと言えます。

業績もアプリ依存の収益体系から、VR(バーチャル・リアリティ)関連ファンドを今まで3号作っており、先日のIRでは第4号の大型ファンドを発表

 

IR内容は、5,000万米ドル規模の新たなVR専門ファンド「Colopl VR Fund 2」を1月31日に設立。

VR特化型ファンドの合計は1億米ドル規模へ!

 

<コロプラVRファンド@IRサイト>

http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2017013101.php

スマホアプリ会社から、VR関連企業へと変貌しつつある同社の底値圏からの初動は買い狙いたい♪♪

また、先日の1077円の高値を抜けると、1000円~1500円までは過去の出来高の少ない真空地帯となっており、

ローリスク・ミドルリターン以上が期待できる投資になります。

更に、以下のチャートを見て貰えればわかりますが、2016/11/9の安値1254円から大きく窓を開けて下落して、

底練り後のリバウンド開始なので、窓埋め上昇(1254円タッチ)までの窓埋め上昇は確率高いと判断できます。

 

<コロプラチャート@日足をクリック>

https://kabutan.jp/stock/chart?code=3668

業績的にみてもスマホアプリ関連企業の評価(PER20倍未満、PBR2.13倍)とVR関連ファンドをいち早く手がけて、総額1億米ドル(現在、約114億円)ファンドまで作った実績と今後も大規模ファンドを構築して行く実力、また、黒猫・白猫系アプリユーザ約1000万人近く保有する同社の株価は評価不足と言えます。

よって、短期的には窓埋めの1254円を目標に上昇開始し、日経平均も勢いづいてくれば、1500円、1800円と、過去の出来高は少ないので、上昇しやすい銘柄と言えます。

年末につけた安値からの反発局面であり、下値不安も少ない。

ロスカットルールは守ってチャートを見てGOできる銘柄のひとつだと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ