【推奨銘柄】3●●● 先ほど、紹介より10%達成となりました。

推奨銘柄3●●●

先ほど、10%達成いたしました。

852円推奨→947円。

まだまだここから注目が集まると見ております。

 

【新規推奨】【推奨銘柄】3●●● ビッグデータ関連に注目

こちらで紹介している銘柄データセク(3905) 3905 株価と銘柄情報

 

2016年には新技術の展示会である「CEATEC」にAI画像解析を出展したこともあり、問い合わせが増加中。

16年9月には共同通信グループの共同通信イメージズと資本・業務提携して、膨大な画像・映像コンテンツを保有を使いAI画像解析技術を活用し、必要なデータを報道機関へ提供する流れを作っている。

また、将来はディープラーニング(※深層学習)技術を使って車載カメラの映像を基に状況を判断し、自動運転のサポートつなげるといった新たな展開も視野に入れている。大手自動車メーカーとの共同開発中。

17年3月期業績の会社予想は売上高が5億2000万円~7億2000万円(前期実績4億3900万円)、営業利益は2000万円~1億5000万円(同2800万円)と幅を持たせている所がポイントと見ており、採用が増えれば売り上げ増に直結するだけに、18年以降も順調な業績拡大が見込める株なので、PER.PBRというより技術をどれくらい評価するか?!という裁定方式が正しい場合が多い。

同社独自のビックデータを利用したAI(人口知能)システムや、大手自動車と共同開発して車載カメラとAIを連動させるシステムを採用したい企業が増えたら?!
と考えると理論株価は∞に近いものになる事が分かると思います。

バイオ分野も未知の領域ですが、AI分野はほぼ確実に近付いてきてる時代なので、同社のインセンティブは強いと思います。

その中で、参考になるのはチャートになりますが、昨日の大幅高により、700円→900円まで大きな出来高を作って上昇した出来高抵抗帯を突破してきており、目先は去年5月の1384円までは真空地帯となり、上昇しやすいタイミングであり、少なくても1000円超えから1100円辺りまでは上昇しそうなチャートに見えます。

よって、第二波の初動に加えて、出来高を伴った上昇開始から、さらに上昇を期待です。

<参考チャート>

データセクション(株)【3905】の株価チャート

<ファンダメンタル>

時価総額 97 億円
予想PER 241.84 [161.23]
実績PBR 9.48
予想配当利回 0.00% [0.00%]

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ