【推奨銘柄】【新規推奨】1●●● 不動産関連外車 割安系

ここのところ普段関連会社の見直しが進んでいますが、

好業績不動産の見直しが特に進んでおり、IPOから老舗まで強いところが多いです。

その中からもう一つ、推奨しておきたいと思います。

短期でも面白いですが中期的路線。

銘柄

常磐開発(1782) 1782 株価と銘柄情報

現在619円。

 

見解

6円~昨日15時発表の決算で上方修正にて、経常利益13→18億に大幅上方修正、そして増配20円→22円を発表。

元々、不動産・環境関連の超割安で買われていたが、最新の今期一株利益(EPS)は140円超となり現在PERは4.4倍、PBRは0.8倍、配当利回り3.57%とかなりの割安感が出ている。

また、同社の強みと言える環境事業の独占事業である「放射能除染の測定事業」は原発の駆除処理など含めて今後30年間続くとの事から、通常の不動産株とは別格扱いとして良いと思われる。

チャートも去年の戻り高値を更新しており、青天井モード突入より600円の節抜けの今日は初動となるので強気の買い推奨としました。

参考チャート

常磐開発(株)【1782】の株価チャート

ファンダメンタル

時価総額 46 億円
予想PER 5.45 [6.13]→4.4に。
実績PBR 0.87
予想配当利回 3.20% [3.20%] →3.57%に。
 

狙い方

基本的に時価~押し目狙い。600円ぐらいまでか。

25日平均線が上がってきたところで2段階目の買いの可能性もあります。

ロスカットルールは通常7%のところ、10%程度まで見る強気で見れるファンダを持っている銘柄だと思いますので、

25日平均があがってきたところで2段階目の買いの可能性があり、それより先に上がった場合は1回目の買いの株数だけで継続というイメージです。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ