【相場観】バイオ DWTI(4576) 大幅下方修正 他の銘柄への波及に注意

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576) 4576 株価と銘柄情報  DWTI

IRが出て、ストップ安張り付き。

抗血小板剤「K-134」が第Ⅲ相試験への移行は困難との見立て。大幅下方修正となりました。

 

この銘柄は紹介はしておりませんので直接的被害は少ないのですが、前にはカイオム・バイオサイエンス(4583) 4583 株価と銘柄情報

が同じような状況になり、株価が一気に下がりました。

 

バイオ関連全般にネガティブな印象は与えますので、要注意。

当方で現在紹介しているバイオ銘柄が1つあります。

それについては

 

継続、とします。1550円どころまで上げていましたが、そこからこのニュースでおそらく利確、あるいは見切り売りが入りましたが、9月に向けて徐々に強い雰囲気になるのではとみておりますし、直接的に関係がないこと、カイオム自体は前に同じようなことになり、2度目というのは確率が低い・・・と見ております。

絶対はないので、下方修正危惧でこの銘柄に手を出さない、というのも正解だと思いますので、そういった投資判断はありだと思います。

 

当サイトとしてはカイオム・バイオサイエンス(4583) 4583 株価と銘柄情報 は継続いたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ