【推奨銘柄】【新規推奨】3●●● 材料から大きく動きそうな銘柄である、情報関連銘柄に注目

推奨銘柄 本日2本目ですが、紹介いたします。

こちらの銘柄は少々強気の銘柄であります。

銘柄

イーブックイニシアティブジャパン(3658) 3658 株価と銘柄情報

現在1504円

見解

一昨日の28日に親会社のヤフー(4689) 4689 株価と銘柄情報 が運営する電子書籍ストア「Yahoo!ブックストア」のストア運営業務を受託したと発表。

4月1日から実施するそうです。

 

収益拡大を期待した買いで29日にストップ高となったが昨日は反落となっている。

今まではヤフー電子書籍の受託のみであったが、今回の業務委託は、販売促進に向け施策の企画・立案を行うほか、Webページなどの編集・制作、出版社との取引に関する業務なども行う。

電子書籍のシステムや販売は単価自体が安いので、四季報の通り売上だけ伸びて利益が伸びない構図となるのは予想できるが、サイトの企画・立案、各スポンサーとの販促提案・コンサルティング、更に電子書籍内のWebページ制作や編集、出版社との取引業務などを行う事で同社の事業の優位性が大きく上がる事になりそうである。

また、追加の企画・コンサル・Webサイト・交渉などは全てヤフー側が美味しい所を持って行ってた収益源の事業内容である為、この業務委託は現在の赤字と黒字の間の同社の株価には大きなインパクトを与える事になりそうである。

昨日の売りは1000円くらいから大きな出来高で上昇相場が始まっていた仕込み組の利食いや、材料の内容を理解できていない人達の売りと予想され、今後、同社の株価の評価は上がって行くものと思われる。

売上はヤフーの受託よりウナギ登りに増加しており、4月からは利益までついて来る予想ができるので楽しみな銘柄と言える。

株価の行方は、浮動株が少ない同社の出来高を見れば今後の予想はつくと思われる。

現在の出来高は2013年~2014年の大相場(1000円→4000円)の出来高より少ない状態だが、材料的には、これ以上の上昇してもおかしくないレベルと評価できるので、市場がその評価を出した場合は出来高が極端に増えてくるので、その時は、大相場に発展する可能性も十分に考えられる。

特に、浮動株が少ない(ヤフーやクックパッドのような特定株主が多い)ので、上がりだしたら値動きが軽い特徴もあるので、意外高もあり得る銘柄として、強気で買い推奨いたします。

 

 

参考チャート

(株)イーブックイニシアティブジャパン【3658】の株価チャート

ファンダメンタル

時価総額 77 億円
予想PER — [154.18]
実績PBR 2.95
予想配当利回 0.00% [0.00%]

狙い方

時価~押し目狙い。

ロスカットは7~10%程度だが、一旦はね上がっているため、状況次第。押し目で狙える方向性も考慮すべきです。

チャートは、2011年のIPO時から800円~1600円の出来高が多く、昨日の利益確定組も1600円の出来高抵抗帯を見ての売りとも言えそうです。

よって、この1600円ラインを超えた時は、株価は暴騰の始まりとチャートは示唆する事になります。

1600円抜けると2000円の節目までの上昇は早く、下値は1600円ラインがサポートとなり、更に上値を目指すチャート形状となります。2000円を抜ければ、上場来高値の4000円まで節目なしよりイケイケ相場も考えられます。

つまり、このあたりが仕込みの注目ポイント。

長い目線でみるならば、下げても押し目とみてどんどん買い込んでいく考え方もありです。

 

基本は時価、押し目とロスカットは状況次第、と考えて強気推奨します。

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ