【推奨銘柄】超がついても過言でない割安性。注目材料内包系の銘柄です。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

おはようございます。

ザラ場前に紹介するとしていました銘柄です。

 

この銘柄は、非常に割安感のある銘柄です。

材料もこの規模の銘柄としては、非常に大きな利益となる材料がでています。

この押し目は絶好の買い場となるのでは?と考えております。

銘柄

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

材料、見解

18年10月期の第2四半期において、補助金収入9.43億円を特別利益として計上する予定と発表している。

広島県福山市において建設中の木材福山工場(18年3月竣工予定)に関し、広島県より「次世代林業基盤づくり事業(合板・製材生産性強化対策事業)」に係る補助金の交付決定通知を受領した。

この材料で、会社の時価総額の約半分の9億4300万円が同社の利益に計上される事になります。

四季報から計算すると、今期の経常利益は、10億円を超えてきます。

すなわち、今期のEPS(一株利益は600円台)と1200円割れの今の株価は異常なPER1倍台です。先週は、地合いが悪いのと割安に放置されてた株価が一気に上昇した事で戻り売りなどで売られましたが、材料的には、これ以上売られる理由が見当たらない現状です。

中長期のチャートからみて、1060円以下を売るチャートではない事や、5日移動平均線で買いがシッカリ入っている事、784円→1442円の半値押しの1100円前後で反発してる事から、来週からの反発が期待できそうです。

今期EPS600円台(特別利益含む)、来期以降も四季報ではEPS240円ですが、ャッシュリッチを活かした安定収益事業のフィットネス・賃貸経営・エコ事業が上乗せすれば、四季報以上の決算を出してくる可能性は高いと予想します。

更に、現在同社も取り組んでいる太陽光発電などが多いですが、最も効率的な発電を行うのは、バイオマス発電であり、バイオマス発電には燃やす木材チップが大量に必要ということがあります。

同社の世界中の木材ルートからバイオマス発電などに必要な木材チップの需要は今後多くなる予想もでき、更に、同社がエコ発電企業であることから、バイオマス事業に参入すると非常に強みのあるビジネスモデルにもなります。

また、エコ事業の平均PER6倍~10倍と比較して、特別利益含む状態での現在のPER1倍台~約2倍、BPS約2000円、PBR0.5倍からすると、少なくてもPER4倍の株価二倍は最低目標でしょう。

その場合は、上場来高値に突入するので、2014年の2049円を超えたら青天井モードに突入し、その時点でも、まだまだ割安な事から人気化する可能性も十分あり得るので、非常に夢の持てる銘柄で、特別利益計上による特別配当や増配も十分考えられるので、下値不安も少ない株と言えるでしょう!

今後の株価予想

<同社の目標株価をあげると以下の通りです。出来高が伴ってくれば十分可能なレベルだと予想します>
第一目標:1800円(第一波700円より1100円→1800円が第二波)
第二目標:2400円(来期PERの10倍)
第三目標:4000円(IPO2000円→2011年210円からの倍返しの天井予測法、これでもPERは7倍程度。)

来週から地合い好転しそうですし、安値では買いが入りやすいので、調整一巡後の一段高が期待できる上、週足では過去にない出来高を伴って上昇してますので、下値不安は少なく、上がりだすと小型株祭は継続してるので、来週以降も上昇の余地は大きいと予想して、ここから時価~押し目も買い推奨とします。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ