【推奨銘柄】【新規銘柄】4●●●に新規で注目 業績好調の銘柄の押し目狙いをスイングトレードで

1つ銘柄を推奨したいと思います。

本日朝からストップ高演出したような、材料性の銘柄ではなく、じっくりタイプ。

現在押し目か、ということで狙いやすい銘柄になると思います。

推奨銘柄

ドリームインキュベータ(4310) 4310 株価と銘柄情報

見解

現在2100円。

以前にも紹介しましたが、ZMP上場関連で盛り上がった同社現在押し目どころ。

ロスカットは2000円割れは心理的にも売られやすくなるためロスカットも決めやすく、相場の反転の可能性が徐々に高まってきていることや、ドリームインキュベータ(4310) 4310 株価と銘柄情報 自体も2000円を割る雰囲気にはない。

業績は申し分無し。

2月の1942円割れまで面倒を見るかどうかは、意見が分かれそうですが、上昇トレンドに乗ってくる形に期待するので2000円を割ったらロスカット方向。

材料性としては、ZMP(ゼットエムピー)のような有望ベンチャー企業への出資を多数していること。

同社の業績は大きく改善傾向にあり、EPSは100円超え予想。

業績は良く、PER20倍、来期・再来期も大幅増収。

VC(ベンチャーキャピタル)からAI(人口知能)関連への積極投資で成長は加速中であり、ファンダメンタルも変貌を遂げている。

ZMPへの出資比率は非公開だが、投資会社の投資持ち株比率が小さい訳はないので、いつかのZMPによる上場利益は大きなものになると予想はできる。

事実、ZMPの上場で跳ね上がった株価が、ZMP上場のいきなりの終話で、株価が一気に下がった。もう一度ZMPが上場することとなれば、また大きく株価も上昇してくると予想ができます。

短期的、スイングでも面白いが、ZMPの兼ね合いから考えても、中期、長期でも面白い銘柄です。

※ZMP(ゼットエムピー)とは自動運転関連で、2015年にマザーズへ上場すると報じられたことから、関連銘柄が人気づいている。
ZMPとは、ゼロモーメントポイント(zero moment point)の略で動力学的な重心位置のことを意味し、二足歩行ロボットにおいて歩行を実現させる為に最も重要なポイントとなることが、社名の由来。ZMPは人間共生型ロボットを開発する世界初のベンチャーとして2001年に設立され、ロボット技術を発展させて自動運転車を製作している。

参考チャート

(株)ドリームインキュベータ【4310】の株価チャート

ファンダメンタル

時価総額 218 億円
予想PER 22.71 [20.66]
実績PBR 2.15
予想配当利回 0.90% [0.90%]

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ