【推奨銘柄】【新規銘柄】6●●● 仮想通貨を手掛けるベンチャーを買い狙いたい

推奨銘柄をもう一本出したいと思います。

こちらも仮想通貨関連ですが、決算がすでにいいものを出しています。

チャート的にも今は横展開で、仕込みやすいと思います。

中期~長期

銘柄情報

メタップス(6172) 6172 株価と銘柄情報

見解

ビットコイン関連銘柄でもあるが、どちらかというと仮想通貨関連。

メタップスは日本だけでなく、シンガポール、中国、韓国、香港、台湾など、アジア諸国を拠点とした人工知能関連のスマホアプリ事業を展開しています。

技術力が強い企業だが、メタップスの代表取締役CEO佐藤航陽氏は、ビットコインについて興味深い言及をしている。

同社のEC(電子商取引)サイト専用の仮想通貨「SPIKEコイン」を利用する企業も殺到。

佐藤社長のコメントとして、「仮想通貨で数兆円規模の経済圏をつくる」としている。

仮想通貨関連銘柄、電子マネー関連銘柄として今後台頭してくる可能性がある企業として注目しています。

 

特に、仮想通貨、認められているのは日本ではビットコインですが、インフラも徐々に浸透してきており、今後も注目されていくと見ています。ネットだけの世界でなくなってきています(実際にビットコインを店舗に展開するところも増えている)

チャート

(株)メタップス【6172】の株価チャート

狙い方

メタップスは赤字続きで継続前提の重要事象がついていたのですが、黒転したことで解消されました。

どちらかというと、仮想通貨という大きな流れで、

全体相場が手詰まり相場、循環物色が一巡したころに動きそう。

中長期路線。

3000円以下の押し目買い意欲が強い。

時価~2800円を買っていきたい。

3400円~3500円のBOXを越えてくると、4485円更新から5000円というような動きもあり得ると見ています(中長期)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ