【推奨銘柄】【新規銘柄】本日寄りからこちらの銘柄に注目したいと思います。

おはようございます。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

まずは週明け、1つ目この銘柄に注目したいと思います。

後ほど公正して、再度配信します。

 

フォーカスシステムズ(4662) 4662 株価と銘柄情報

 

マイクロソフトとサイバーセキュリティ向けコラボ製品を提携して発売と発表しています。

適時開示情報から読み取ると、同社の暗号技術とマイクロソフトのクラウドプラットフォームで実証した結果、サイバー犯罪の検挙までの時間が大幅に短縮できるという内容。

同社のクライアントは公共機関(警察なども含む)、マイクロソフトも大手機関にはクライアントを多数持つ事から、小型の同社には大きなインパクトのある材料と判断できます。

現在時価総額143億円。警察機関は、ほぼ独占的に導入になりそうですが、その他サイバー攻撃の検出ニーズは、
大手企業や海外企業にもニーズが多いにあるとみられ、同社の暗号技術がオンリーワンである為出来たソフトと認識できるので、
日本以外での販売も将来的に十分考えられる。

過去のチャートを見ても1290円所を超えて来ると、ITバブルの株価4400円まで青天井モードという値が軽い習性からみて、
寄り付くようであれば飛び乗って買いたい銘柄として買い推奨します。

目標株価は、2000円~3000円になってもおかしくない材料だと判断します。

【材料】

分散処理技術やパスワード解析技術をはじめとしたフォーカスシステムズのサイバー
フォレンジックソリューションと、マイクロソフトのクラウドプラットフォームAzureを連携させる
実証試験を実施しました。実証試験の結果により、従来の分析時間を3日から半日に短縮(※)する結果となりました。
1日以内の分析を実現することにより、サイバー犯罪の検挙へ大きく貢献できるソリューション「サイフォクラウド」が誕生しました

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ