【推奨銘柄】【新規推奨】注目材料発表のAI系銘柄に注目します②

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

注目材料のでているこの銘柄に注目します。

銘柄

アプリックスIPホールディングス(3727) 3727 株価と銘柄情報

本日寄りから狙います。

見解

とうとう米国で火が付き始めたIoT(モノとインターネットが繋がる技術)のヒット商品では初めてかもしれない。
音声で操作できる家電のスピーディーな市場投入を支援する音声認識機能「Alexa」。

米国で火が付くという事は世界中で広がるという意味と同意のようなものです。
特に、米アマゾンはインターネットショッピングサイトのイメージが強いですが、実は、大手企業のシステムやデータベースをほとんど握っているビックデータの本命中の本命の企業です。

そのアマゾンと共同開発して音声認識は同社の機能を使うとなれば、かなりのインパクトがあると思います。実際に、IoTモジュール販売やハードウェアの開発などが担当なので利益予想はつかないですが、赤字続きの会社からIoTで変貌していく方向性が見えるIRでした。

株価も好感してストップ高となってますが、チャートが底練り期間が長く、上昇のパワーを溜めてスタートした初動に見えるので、安い所あれば買ってみたい銘柄です。

売上10億円、利益1千万円予想の同社に、世界トップクラスの企業とのコラボIRなので、株価的に予想以上に上昇する可能性もあると考えます。

IPO時の株価は10000円くらいだったので、大底圏からの初動であれば株価4桁も十分あり得る環境だけに、出来高が膨らむようであれば買いが買いを呼ぶ展開も想定できるので少しリスキーですが買い目線として注目します。

材料1

米Amazon.com, Inc.が提供する音声認識機能「Alexa」を利用する家電の需要が高まりつつあることを受け、
家電メーカー向けのトータルIoT(モノのインターネット)ソリューションを発売すると発表している。
本ソリューションには家電と「Alexa」との連携に必要となるAlexaスキルをはじめ、
IoTモジュール、クラウドシステムなどが含まれている。
Alexaスキルや通信用のハードウェアなどの開発を同社が担当する。

材料2

米アマゾン・ドットコムが提供する音声認識機能「Alexa」を利用する家電の需要が高まりつつあることを受けて、
家電メーカー向けのトータルIoTソリューションを発売した。
「Alexa」はクラウドベースの音声認識機能。「Amazon Echo」などの音声アシスタント端末(Alexaデバイス)に話しかけると、
その音声が「Alexa」に送られ、「Alexa」は認識した音声の内容に対応する処理を呼び出し、
その処理結果をAlexaデバイスに返すという仕組みとなっている。
今回、アプリックスが提供するソリューションは、家電と「Alexa」との連携に必要とされるAlexaスキルをはじめ、
IoTモジュール、クラウドシステムなど。Alexaスキルや通信用のハードウエアなどの開発をアプリックスが担当することで、
音声で操作できる家電のスピーディーな市場投入を支援するとしている。

チャート

 

(株)アプリックス【3727】の株価チャート
ファンダメンタル
時価総額:70億
PER:-(赤字のため)
PBR:6.2倍
EPS:-

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ