【推奨銘柄】【一般公開】【相場観】フィット(1436)、セグエグループ(3968) 時価~押し目は狙いたい スイングというより中長期

本日の前場もお疲れ様です。

先程、いっきに日経平均下落し、全体的に軟調な気配に変わってきました。

 

ダウは相変わらず堅調、しかし日本側は、アメリカの政策により為替が上下するため、一進一退の状態。

どちらかというと下落方面、リスクを取らない方向になっているようにも見受けられます。

 

とくに、FOMCでバランスシートを縮小する話をイエレンFRB議長が行っています。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
「景気は第1四半期に減速した後、回復したもよう」
「世界経済の回復が米輸出を押し上げ」
「最近の労働参加率の上昇は、労働状況の進展の証」
「労働市場はもう幾分進展へ」
「雇用はおおむね持続可能なレベルの上限に達している」
「緩やかな追加緩和ペースが適切」
「今年のバランスシート縮小開始を想定」
「任期満了まで職務遂行」
「将来のプランについてトランプ大統領と会話していない」
「資産縮小、市場に大きな反応を及ぼさないことを望む」
「縮小は注意深く行う」
「資産縮小、比較的早く行う可能性も」

具体的にはこのような感じ。

バランスシート縮小は今年から→金融緩和が一層減る

しかし、ということは利上げは予定通り、そしてトランプ氏も継続という路線でしょうが、「将来のプランについてトランプ大統領と会話していない」というのも気になる状況。

 

株価は不透明感から売られますので、今後もこの不透明感=ロシアゲート問題から来る は引き続き警戒でしょう。

それでもダウは上げていますので、日本株にとっては非常にやりづらい状況です。

 

手詰まり感の中、2桁~100円台低位の物色が目立っており、気にしていた銘柄の1つパス(3840) 3840 株価と銘柄情報 が高騰。

あっさりと推奨しておけばよかったと思う次第であります。

 

さて、そんな中やはり注目したい2銘柄、ということで

中期的銘柄を紹介してみたいと思います。

時価~押し目は狙い目でしょう。

 

セグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報

【リスクあり銘柄】【新規推奨】前場前 リスクありますが推奨 3●●●に注目

5月から紹介していますから、プラス域ですが、今からでも時価~押し目は狙いたい銘柄の1つでしょう。

セキュリティ関連。

しかし増担保の影響もあり、調整しています。セキュリティー関連としてかなり関心が高い銘柄であり、さらに業績内容が良い。

押し目カイ意欲は高い銘柄とみています。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

こちらは何度も紹介しています。実質1100円付近から紹介しました銘柄です。

一時2000円Over、とてもいい推奨となったと思います。

こちらも中長期的には、押し目カイ意欲は高まる銘柄だと思います。

 

本決算にてバイオマス発電に関して数字が全く加味されなかったことがネガティブ。

通常の決算内容は別段悪いものではありません。

 

あとは、それに上積みとなる発電関係がどの程度受注が出来、さらに決算に数字として現れるか、それをどう発表してくるかでしょう。

保守的な発表になっているので予想がつきづらいですが、明るみになるにつれて大きく株価上昇もありえる銘柄だと考えています。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ