【相場観】【推奨銘柄】今後の戦略

後場、お疲れ様です。

やはり下げ相場となってきましたように思います。

日経平均も、マザーズも、かなり悪いチャート担ってきていますのでもう1段、2段、

場合によってはそれ以上の下落に注意、注目。

というわけで狙うものはこれら

【相場観】【推奨銘柄】相場観、推奨銘柄等のおさらいをしておきたいと思います。

日経平均先物、マザーズ先物

指数系の狙い目 下げ相場のときにはこれらを狙うということです

 

【注目銘柄】下げ目線の時に狙える銘柄はこれらです。注目しましょう。

こちらはプレミアム空売り等を含む、空売り銘柄です。

 

下げ相場の場合は全体的にドカンと下げていく事が多い。

特に新興の場合は良くあがったものがドカンと下がるが、それ以外も普通に下げていく。

 

よって、下げ相場の場合は下げると判断したときには、買いとのリスクヘッジでいくか、

あえて売り銘柄を注力していく。

 

しかし、新興の場合売れる銘柄が少ないので、また下落相場でピンポイントでドカンと当てるのはなにげに難しいので、

指標系(マザ指標ならミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 が中心)、日経はら任天堂、トヨタ、ファーストリテ、ソフトバンクなどを空売る。

 

もしくは、シンプルに先物で日経平均狙いでの下げ狙いが一番プラスになりやすい。

この投資方法はぜひとも身につけてほしいと思っております。

 

個別のテーマ株、サクサホールディングス(6675) 6675 株価と銘柄情報 、兼松サステック(7961) 7961 株価と銘柄情報 は継続です。

弱くなるならロスカットします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ