【推奨銘柄】推奨銘柄から、今週注目の銘柄

おはようございます。

タイトル通りですが、推奨銘柄から、今週注目の銘柄です。

先週注目した銘柄が中心。

中長期、または待ちになりそうな銘柄については、中期長期、の待ち銘柄などに移行して、ものによっては推奨銘柄から外した上で、監視・待ち銘柄にしていきたいと思います。

 

その前に、全体相場が危ういですね。

為替が110円付近まで円高となり、日経平均先物も19960円まで下落。

ダウも弱く、欧州も弱い。

ドイツ 独DAX30指数がチャート上、大きく値を下げています。4月21日にあけた12091を埋めにいくのか、それとも歯止め効かぬ方向なのか。

チャートだけを見ますと、どこまで下げるかわからない。11500付近までの下落も考えなければならないかもしれないです。

 

アメリカも、トランプ氏の動向が気になります。

株価にはさほど影響はなさそうでしたが、米スパイサー大統領報道官が辞任 広報体制見直しですが、反発もあるようです。

今後のトランプ氏の動きにも注意。

 

そのリスクを踏まえた上でですが、短期系、またチャート良形の銘柄に資金が向かうかもしれません。

ヒットアンドアウェイ的な相場になるかもしれませんし、下落相場になるかもしれませんので、基本的に20100円で仕入れた日経平均先物については継続路線です。

 

銘柄としては、具体的には先週紹介した

ソウルドアウト(6553) 6553 株価と銘柄情報

リスク有り銘柄ですが、良い反発となってきたと思います。上場後1日目、2日目はデイトレばかりだったように見えましたが、今は他にやるものが少なく、IPOとしては物色対象になっている模様。

 

オンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報

今週ぐらいきそうなチャートになってきています。

3連続陽線、280円の壁、やぶれるか?

 

ブロッコリー(2706) 2706 株価と銘柄情報

うたプリシャイニングライブの事前登録者が77万人。

決算悪かったが、銘柄の期待感は変わらない。良い反発とれたように思います。継続注目。

 

スイングで、上値追いとしては

三精テクノロジーズ(6357) 6357 株価と銘柄情報 とクリーク・アンド・リバー社(4763) 4763 株価と銘柄情報 も注目です。

 

シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報 も、先週水曜に飛びつき買い推奨したのですが、チャートから言えば微妙なところになります。

VRに資金入るかどうか。5150円あたりではロスカットした方が良いでしょう。

 

あとは、需給の関係と、材料の多さが際立つ

インフォテリア(3853) 3853 株価と銘柄情報

売り方を巻き込む動きになれば、一段高ありえる。

 

これら、どれも今週動いてもおかしくないと見ています。

 

 

他、待ち候補として

兼松サステック(7961) 7961 株価と銘柄情報

サクサホールディングス(6675) 6675 株価と銘柄情報

岡本硝子(7746) 7746 株価と銘柄情報

などもチャートが良いですし、いつ動いてもおかしくなさそうです。

とくにこれら3つはテーマ株、材料が出た後の調整局面を狙ったものです。

悪いチャートに変わるならば、そこはカットの対象となりますので、さくっとポジション解消するかもしれません。

 

 

推奨ではないですが、見切り銘柄ではトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

どちらかというとリスク高めですが、また来るかもしれません。

買いが入りそうなチャートですし、まだまだやるかもしれないと思います。

 

お問合わせがあったものとしては、アンジェス MG(4563) 4563 株価と銘柄情報

これは、仕手化、いろいろなところが入っているでしょう。

材料性も多く、やるところまでやりたい、という意思も見え隠れしますので、かなりリスク高めですが、バイオ好きで、リスク許容、ハイリスクハイリターンな人はありでしょう。

材料多く、今のバイオを牽引している銘柄です。1200円方向も状況次第でありえるでしょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ