【推奨銘柄】【新規銘柄】ここからの下落場面拾ってみたい銘柄 前回は年末に推奨し上昇、イッテコイの場面で買いやすい

推奨銘柄を1つ紹介致します。

前回はこちらの記事で紹介しておりました。

 

【リスクあり銘柄】【新規銘柄】1●●● 昨日の動きからの飛びつき買い 青天井化に期待

銘柄はJESCOホールディングス(1434) 1434 株価と銘柄情報

 

業態は工事専門会社。国内EPC事業(工事設計・配管・配線・資材調達・機器設置工事)、アセアンEPC事業、総合メディア事業の3事業を展開、エンジニアリングを基盤に国内・アセアン諸国で設備工事を施工。

 

前回は530円付近で推奨し、788円まで上昇がありました。

 

今回は現在553円。

一度788円まで上昇したものの調整し、2月の相場に巻き込まれて下落して、反発しかけている場面の調整で、75日平均線付近でとどまっています。

 

世界的な株価下落が落ち着いてくれば、再度この銘柄は動きがあると見ております。

 

 

JESCOホールディングス(株)【1434】の株価チャート

指標は割安。

業績は安定的。

 

1Qは悪いですが、もともと1Qは悪い会社。

中期路線で面白くなっていくのではと予想しております。

 

月足で見れば、2015年から、ずっと上場来高値の574円から上はなく、下値368円、その後ずっと

株価は横でしたが、現在は788円の高値が一時あり、再度動き出してくれば、青天井にも成りうる。

 

現在は調整局面ですが、相場安定からの、復活に期待。

時価~500円付近に向けて買い向かいたい銘柄です。

 

どちらかというと中期、長期路線。

短期や、材料待ちなど若干リスクは高いが、短めで大きく狙うなら、

オンコリスか、メディシノバでしょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ