【リスクアリ銘柄】【新規銘柄】4●●●に注目

中長期銘柄として、1つ銘柄を紹介したいと思います。

ここのところ規模を拡大してきている会社の1つとなります。

 

銘柄

ウルトラファブリックス UFHD(4235) 4235 株価と銘柄情報

もともと第一化成という会社でしたが、ウルトラファブリックス・ホールディングスを完全子会社化し、商号も変更。

急成長中の合成皮革会社です。

現在1602円。

見解

現在は、ジャスダックに市場を置いていますが、

2017年3月に立会外分売実施するなど、東証二部、さらには一部、への市場変更が期待される。

 

2月の決算時に、非償却資産になると思われていた部分が、償却費が発生することになり、純利益が想定から93%減少。

2018年度も償却費が発生するとのことで、2連続ストップ安、その後の落ち着いてきている場面ですが、下げ止まりからの上昇を狙います。

 

リスクアリとしている理由は、本日決算予定であるからです。

1Qであり、そう問題はないと思いますが、そういう意味でリスクあり。

しかし、指定替えを狙う会社はどこで上場に関するIRが出るかわかりませんし、昨日紹介しましたアイ・アール ジャパンホールディングス(6035) 6035 株価と銘柄情報 も、株主と指定替えへ前向きな姿勢を見せる増配をIRで出し、上昇しました。

 

買収による会社規模の拡大、指定替えなどの材料期待、株主への対策、などを考えると今後も注目されそうです。

 

ロスカットは1500円割れ。

チャート

1700円あたりの価格帯出来高が大きく、上値が重たいところはネック。

しかし、材料などが出てここを突破することができれば、1750円~2500円付近は、2月の連続ストップ安の影響もあり真空地帯。

会社規模や今後の展開を考えると、本日決算だが、中長期で材料待ちでもって置きたい株。

今回の決算を普通に乗り越えるようならば、中長期路線へ変更します。

 

ウルトラファブリックス・ホールディングス(株)【4235】の株価チャート

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ