【推奨銘柄】【新規銘柄】ヘッジ目的の推奨

来月、再来月、夏場に向けて怖い相場が再度出てくる可能性があると考えています。

そのため、ヘッジ目的の銘柄をいくつか紹介しておきたいと思います。

 

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 2861円

日経VI(2035) 2035 株価と銘柄情報 1780円

 

どちらも、日経平均が下落したときに上昇する。

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報

日経VI(2035) 2035 株価と銘柄情報 は、日経平均急落時に上昇するVI連動ETN。

 

日経225先物をされている方であれば、日経225先物ウリでもOK。

日経平均225は22800円。

 

日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 、日経225先物は日経平均23500円でLC。

日経VI(2035) 2035 株価と銘柄情報 は買値から10%マイナスでロスカット。

 

政府与党の信用性からくる、アベノミクスへの影響や、総辞職の可能性、

日経平均の戻りの雰囲気、イランリスク等も含め、今は全体的に落ち着いてはいるが、今後も懸念材料は出る可能性は高いとみて、リスクヘッジはしておく方が良いでしょう。それらの問題が起こったときには、これらにより利益、あるいはヘッジが効くと考えております。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ