【銘柄レビュー】【推奨完了】いくつか推奨完了銘柄です。軽くしておきましょう。

推奨完了銘柄をいくつかご案内します。

相場が軟弱な中、材料を伴う銘柄も、大きな材料でなければ売り叩かれるイメージ。

一旦軽くしておくべきでしょう。

 

テノックス(1905) 1905 株価と銘柄情報 999円

中村超硬(6166) 6166 株価と銘柄情報 2601円

シーズメン(3083) 3083 株価と銘柄情報 725円

 

動きが悪い。

いずれは戻ると思っていますが、下落が続いており、想像以上に時間がかかりそう。本日ある程度反発しなければトレンドも割ってしまいます。

カラウリや日経平均先物、あるいは強気示唆の銘柄に投入したほうが良いと思います。

 

 

ほかは継続。

特に日経平均先物や日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 はきちんといれておいたほうがよいでしょう。

本日、日経、ダウともに反発なければ(日経はダウ次第なところもあるが)、トレンド割れから、調整局面が強く示唆されます。

ヘッジ対策の意味でも、

紹介では22790円から入っているのですでに利益が出ているところからにはなりますが、日経平均先物なども検討しておくほうがよいでしょう。

 

ダウでいえば24853ドルあたり

日経平均でいえば24500円あたりの反発がないとトレンドが再度上へというイメージではなく、

上にいっても、ダウは25000ドル~

日経平均も23000円~はかなり重たそうなので、また日経平均売りの狙い目となるでしょう。

今日、明日である程度戻る気配があり、多少上がる場面があるのであれば、一旦日経平均先物は利益確定をして、再度上で売り待ちをする予定です。

 

うるさいほど申し上げておりますが、下げ相場では買い銘柄は利益に繋がりにくいです。

下げ相場のときに役にたつのは、やはり日経平均先物売りや、株しかなければ日経ベア2(1360) 1360 株価と銘柄情報 買い、場合によってはオプション取引等。

先物は簡単なので、ぜひとも口座を開いておき、miniでもいいと思いますので、いつでもINできるよ、取引方法を試しておきましょう。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ