【推奨銘柄】【新規銘柄】短期~中期銘柄 チャートなどからの上昇に期待

推奨銘柄を1つ紹介します。

新規銘柄となりますが、短期、中期、スイング、どれでも面白いと思います。

時価~押し目狙いなので、2回建てのイメージですが、まずは打診でも時価買い

銘柄

アストマックス(7162) 7162 株価と銘柄情報

430円付近で寄りそうです。→426円寄り

見解

アストマックス(7162) 7162 株価と銘柄情報 に注目してみたい。
投資運用の拡大は買いの良サイン。

<5月に運用資産4000億円台乗せ、Yjam投信シリーズも拡大>
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/229091

上記URLにあるように、運用資産のニュースも出ており、運用の拡大は良いサインではないかと予想。

AI、ビッグデータの投資運用と言われる「Y!Jam」の運用資産も拡大しており、当初の想定、80億円を大きく超えた321億円の運用となっている。

まだまだ発展途上であるものの、だからこその今後の進展にも注目されるため、今後、Y!Jamが定着すれば、飛躍的に運用額と利益が比例して伸びる可能性も十分ありえる。

運用資産の90%弱は私募投信、10%超が公募投信。
私募債や私募投資への投信設定が特徴で、一般的な投資信託とは違った目線がある。投資成績も、通常よりも自由度があり、あげやすいのではないかと見られる。

チャートは、同社には珍しく二日間大きな出来高を伴って買いが入っており、週足で大きな陽線で引けている。

投資ファンド業は大きな資産を動かすほうが成績も伸びやすいため、投資運用の伸長、ヤフーとの協業など材料性があり、同社の将来性は他の投資会社よりも高いのではないかと見ます。

上記から同社の現在の指標を鑑みると、PERは30倍前後、PBRは1倍前後、と割安感があるのではないかと予想。

チャートは、ここ2日で出来高が大きくなってきており、7月30日の上髭高値も抜いて、週足は大きく陽線の形。

週足は重たいが、1年以上続く下降トレンドからの反発で、今年前半の安値、8月の安値でWボトムからの反発で、上昇トレンドに入ったところと予想。

600円前後まで戻りもあり得ると見て、まずは短期チャートからの短期買いだが、中期でも注目できる銘柄として注目してみたいと思います。

チャート

 

アストマックス(株)【7162】の株価チャート

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ