【相場観】【推奨銘柄】【新規銘柄】SQ、トルコリラ、ダウ上昇、円安

おはようございます。

海外市場の影響で、相場は好転へ。

 

日経平均は23000円を超えてきた。
SQ値は、概算で、23057.94円

 

要因としては、13日の米ダウ平均が大きく上昇。

3日続伸147ドル高。

アップルウォッチの影響か、アップル強い。

 

13日のドル円は、1ドル111.9円付近で終了し、日本時間になってから112円を突破。

トルコの大幅利上げが注目され、リラ円で一時1円以上上昇するなど、急上昇しました。

 

リスクはありますが、ここで日経平均先物売りに行ってみたい。

日経平均23000円のタイミングで、

チャートなどから、日経平均先物12月ものを、22820円で狙ってみます。

 

ロスカットは日経平均が23100円のタイミングでの予定。

日経平均先物で言えば。22950円ぐらいになると思います。

 

上抜ければ強いが、数回跳ね返されているこの場面を抜くほどの力はないと予想。

3連休明けで調整が出る可能性。

 

ただ、アメリカが強いので、持ち越し方向とするかは微妙です・・・が、23000円付近のトップで下げる前は陰線を毎回つけているので、今日もその形になるのであれば、日経平均先物に22950円付近で逆指値たてた上で、続行としてみます。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ