【相場観】【推奨銘柄】相場観

おはようございます。

先週はSQもあり、波乱含みでした。

今週はアメリカがSQです。

もうひと波乱があるかもしれません。

注目ポイントは

10時過ぎの中国市場

新しい問題としてサウジの問題

ドイツ・バイエルン与党CSUの敗北

消費増税が本格決定

国税庁の海外資産把握強化

アメリカSQによる波乱

 

などなど、気になる点は山積みです。

 

週末のアメリカは戻ったが日経は始まりから駄目そうですし、舵取りはしにくいでしょう。

 

今週の注目は

Zaifをほぼ手中のフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報

決算材料の出たネクスグループ(6634) 6634 株価と銘柄情報

反発気味のシーズメン(3083) 3083 株価と銘柄情報

なんだかんだ戻っているメドピア(6095) 6095 株価と銘柄情報

オプトエレクトロニクス(6664) 6664 株価と銘柄情報

 

あたりは継続注目です。

 

ちなみにテリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

トンピン氏銘柄とか言われていますが

次のトンピン銘柄は

愛光電気(9909) 9909 株価と銘柄情報 とか言われています。

 

ただ、連続STOP高ですし、

今日も場中にはよらなさそうなので

新規でいくにはきついですね。

ハタから見るだけか、あるいは軽く突く程度しか出来ないでしょう。

 

新規は難しい状態でもありますが

面白いものは実はあり 推奨はしていませんが

 

MRT(6034) 6034 株価と銘柄情報

BBSEC(4398) 4398 株価と銘柄情報

 

など面白いとは思っています。

 

何かいい情報などあればご紹介していきます。

今週もどうぞよろしくお願い致します。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ