【推奨銘柄】いい押し目か

推奨銘柄の一角

再度、押し目として良いポイントだと思いますので、持っていない場合は買いあり。

また追加買いも面白いと思います。

 

250円どころで推奨しているが、

フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 に継続、注目したい。

 

本日22日に、ZAIF取引所が再開されることで注目度が上昇する可能性が高いと見る。

現在は、仮想通貨としてはビットコインとアルトコインが下落しているが、噂ではスイスETPのスタート価格を下げるための売り仕掛けと言われている。
ビットコインは50万割れと芳しくないが、落ち着いてはいるので、来週あたりに底入れしての反発の可能性は高いと見る。

今後も、仮想通貨、取引所、と良い材料を持っている同社には株価に動きがある可能性は考えられ、潜在的理論価格は上と予想して、買いとしたい。

<材料>

「Zaif」事業譲渡の承認手続きは本日11月21日が期限【フィスコ・ビットコインニュース】
個別株 仮想通貨 フィスコ 2018/11/21 10:22
テックビューロがフィスコ仮想通貨取引所(FCCE)へZaif事業を譲渡することについて、Zaif利用者から承諾を得る手続きを10月22日よりスタートしているが、本日11月21日がその期限となる。

FCCEへのZaif事業譲渡の承認を促進するため、テックビューロでは承諾をした顧客に対して1,000ZAIFトークンを進呈することを決定しているが、その配布はスタートしているもようだ。承諾をした顧客として1,000ZAIFトークンが贈呈される権利についても、本日11月21日がその期限となる。

チャート

(株)フィスコ【3807】の株価チャート
チャートも戻りを試そうとするような場面で、本日300円以下は買われている。
出来高いまいちですが、チャートは持ち合いとなっており、75日平均線のサポもあり、上放れすれば大きい動きになりそう。
お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ