【推奨銘柄】買い銘柄は限定的。厳しいが、戻りは売りで。

まずは、買い銘柄は2銘柄とします。

それ以外は基本的に切っておく方向性のほうがよいでしょう。

 

ISM景況感の大幅下落は痛い。

 

買いのまま行くのは

フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報

大塚家具(8186) 8186 株価と銘柄情報

の2銘柄。

 

底値感のあるこちらの2つを中長期で持つ以外は、

買いでは勝負しづらいでしょう。

 

状況次第で買い銘柄もいれますが、

戻りは売りと判断しますし、

下手すればダウ18000ドル、日経平均15000円などという数字も普通に出てくる1年になりそう。

 

いわば底探りの一年となる可能性もあると考え、買いよりは売りのほうが戦略を立てやすいでしょう。悪いものを追いかけるのは今年は危険。

まずは買い銘柄をこの2本に絞っていきます。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ