【推奨銘柄】新値銘柄は素直についていく方が好結果になることがおおい

今推奨中の中で素直についていきたい銘柄が1つあります。

新値銘柄というのは素直についていったほうが良い結果になりやすい。

 

ビープラッツ

12000円割れなければ継続のイメージです。

 

 

はてな(3930) 3930 株価と銘柄情報 を見て頂くとわかりますがこういった銘柄はどこまでいくかわかりません。

良い材料があり、新規事業もうまくいっています(オウンドメディア構築・運用用 はてなブログMedia )

 

株というものは上昇気流に乗ると買いが買いを呼ぶためこのような動きになりやすい。

 

ビープラッツもその可能性は十分ある銘柄で13000円回復しかけです。

 

押し目銘柄のほうが買いやすいのは当然ですがこうした銘柄の押し目を狙うのが一番、リスク少なく、やりやすい。

 

また、上昇トレンドの下値にいる銘柄

月足でみるとわかりますがULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報 なども下値と考えられ、買いやすい範疇です。

 

どちらも決算が近くにあるのでそういう意味でリスクあるが、

まずはこうした銘柄のトレンドラインを引いて、下値ラインぐらいで買っていくという方法を心がけ、

そのラインを割った場合はロスカット、

 

その単純な繰り返しでもかちやすくなります

 

上を狙うのはリスク高し。

はてなでいえば今の水準、3500円あたり、をかって3300円割れたらロスカット、次は3000円付近を狙いにいく、のような方法が安定。

それ以外の上昇気流で買うと、上がっても、上がる前に下げたりして持ちきれないことが多くなるので、まずは安定しているところを買う心がけをしてまいりましょう。

 

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ