【銘柄レビュー】週末らしい動きで下落 ダウも徐々に上値重たく?

お疲れ様です。

週末らしい動きとなっており下落。

ダウも徐々に上値が重たくなっており、上を取るのは少々難しくなっている。

 

かといって、上昇トレンドが外れたわけでもなく、日経平均20500円あたりではカイがまた入りそうですし、

BOXともいいづらく、21000円以上は売られやすいが、堅調なため攻めてにはかける印象。

 

一応、21000円以上は売り、20000円に近づけばカイ、のイメージにはなります。先物をやられる方はBOX相場と見てトレンドラインを引くといいと思いますので、日経平均21200円~は売り、20500円以下は売りのイメージです。

BOXは外れた場合はロスカットをいれないと目も当てられませんので、きちんとロスカットはいれること。

 

さて、銘柄レビューです。

 

ビープラッツ

本日は調整。昨日、一昨日と反発したので仕方のないところであり、また全体相場が弱いこと、週末、と考えると別段おかしくはないが、今後流れが変わる可能性のある銘柄なので、継続注目です。

 

ソフトマックス(3671) 3671 株価と銘柄情報

小型株だけに、動き始めると凄いことになるかもしれないので、リスクあり銘柄ではあるが継続。

今日は一応堅調で、1880円で始まった。

しかし調整。陰線となっているが、1850円と一応高くなってきており、堅調。2000円方向になってくるといろいろ変わってくると思います。

 

ULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報

2000円~2100円は買い場ではないかと思います。

業績は好調ながら、予想済の業績で、出尽くし感から売られた。

が、出尽くし感といっても下値では買いたい投資家が多く、そのうち上昇気流に再度乗るのではないかと予想。中期型。

 

荏原実業(6328) 6328 株価と銘柄情報

材料待ちだが、堅調推移。

先月の出来形は突出。

割安銘柄でもあるので、材料とファンダが評価されれば、かなり面白い相場にもなると思います。

 

エコモット

下げたことで増担保は外れた。

もみ合っているので外したくなるが、押し目も買いたい銘柄として継続しておきます。

中長期路線。

 

今は利益確定して、推奨していませんが、

大塚家具

第三者割当増資での資金調達

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010000-biz_shoko-bus_all

決算自体は悪く、進展はなし。

イージーホームとの提携の話は今回の話では注目とされず、あまり具体案は決算の中にはなし。

http://tyn-imarket.com/pdf/2019/2/15/140120190215477982.pdf

 

業績については、

「2019年12月期の業績予想につきましては、不確定な要素があるため、現段階では合理的な予想値の算定を行うこと
は困難であると判断し、未定としております。業績予想の開示が可能となった時点で速やかに公表いたします。」

とされていますので、今後、IRなどで業績予想などが出ると思いますが、非常に読みづらいため、かなり株価が安くなる場面があるのであれば、リスク覚悟で仕入れる手もあるかと思います。基本的に、ヤマダ電機との提携は日本国内ということで大きなカイゼンに繋がるかは微妙。

easyhomeで大きく動く、可能性が高いと見ております。

ある意味上手くいけば夢のある銘柄となっているので、

時折、大塚家具についてはご紹介していきたいと思います。

 

また、セキュリティ系がセクターとして気にはなるのですが、内容があまり良くない決算が続いた(BBSec、セキュアヴェイル)ので、スルーしたいと思います。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ