【推奨銘柄】【新規推奨】朝一推奨銘柄を1つ追加。空売りで、中長期銘柄です。

おはようございます。

外部環境は特にさしたる内容はなく。

ダウもほぼ動きなし。

日経平均先物も同様。

やや円安・ドル高で、輸出関連株には支援材料

 

週末ということで大きくは動きにくい展開となりそうです。

 

さて、肝心の推奨銘柄ですが

空売り銘柄、中長期目線です。

 

じっくり型であるが、業績が悪くなっていく、客付きが悪くなっている、のがわかる内容のため、このまま順張りで空売りを仕掛けたい。

 

ペッパーフードサービス(3053) 3053 株価と銘柄情報  この銘柄は「空売り」です。

本日GDで始まりそう。

 

いきなりステーキが収益の柱。

 

株式2chで大きく報道されており、既存店売上が前年比24%以上落ち込んでいる。

この状況では、新規店舗の出店予定減、新規店の連鎖的売上減少は予想できる。

また、都内を見ても同じ業態がゴロゴロしており、簡単に真似できるビジネスモデルにも思われる。

更に、海外米国出店で話題となったが、米国のいきなりステーキは11店中7店を閉鎖、2店をペッパーに転換し事業立て直しとかなり苦戦しており、暗雲立ち込めてる所に、松屋の新業態「ステーキ屋 松」が登場。

ステーキ松に関しては

https://rocketnews24.com/2019/03/12/1184398/

ココを見ていただくと面白い。

 

松屋の新業態「ステーキ屋松」、暴力的なまでのコスパと味で「いきなりステーキ」を潰しにかかる!と報道されており、看板メニューの「松ステーキ」200グラム 税込み1000円の肉などを販売。

松の肉は肩甲骨周りのミスジを使い、岩盤石で提供されるとのことで、ステーキ肉の話題は持って行かれている状況。

 

いわゆる、一過性のブーム相場となりそうな「いきなりステーキ相場」だが、スタート時点は、三桁スタート。

大きく利益を伸ばすも、内部留保は少なく、会社保有の資産は一株あたり約200円。

もしも、これ以上業績悪化するようであれば、バブル相場の初動に戻る可能性も否定できない。

 

一度、歯車の狂い出したビジネスモデルは飽きと飽和で一気に閑散化しやすい為、あらかじめ注意しておきたい。

個人投稿サイトで色々な記事がされており、それも影響力が大きい。

チャート上も、ボックス下抜け時は売りサインとなる為、要注意銘柄として売り目線とする。

本日寄りから入ります。

 

チャート

 

 

(株)ペッパーフードサービス【3053】の株価チャート
お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ