【新規銘柄】【推奨銘柄】【相場観】米中貿易問題 若干安定化

反発。

米中貿易問題 若干安定化

 

米中貿易対立による世界的な株安連鎖、一服。

ダウが戻り、東京市場は小幅に戻ってきた。

 

前場は弱かったものの、後場は安心感が出てきたという印象。

 

若干戻ってきたというだけで、安定化はしたものの、

要人の発言があれば下にも上にも動く相場。

 

買うにも売るにも手段を投じにくいときは、相場を休むか、あるいはテクニカルを意識することになるのですが

テクニカルはあくまで指標的なものなので、要人発言があればテクニカル無視で動く。

 

日経平均でなく日経平均先物でチャートを見ると、令和相場ではじめての陽線となりそう。

昨日は下ヒゲとなっており、単純に見ればテクニカル的には反発の可能性は高まるが買う指標にはちょっと難儀。

 

ただここは狙い所の1つだとも思うので、

積極派に関しては、ロスカットをきちんと厳守した上で日経平均先物買いを短期でいってみたい。

現在の21150円でカイ ある程度の反発あればサクッと利確予定

ロスカットは20950円とします。

 

 

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ