【銘柄レビュー】好材料が出ている銘柄3つ

推奨の中から好材料銘柄が3つ

どれも決算系ではありますが、この全体相場で悪い材料が集まっている中、

こうした銘柄には注目集まりそうです。

 

ギークス(7060) 7060 株価と銘柄情報

経常利益進捗が1Qにして42.8%とかなりの進捗度。

注目集まりそうです。

チャート的にも、窓を空けなかったためここからチャート作りながら進みそう。

 

エンバイオ・ホールディングス(6092) 6092 株価と銘柄情報

こちらも経常利益進捗46.5%で非常に良い。

窓を空けてしまったが、こちらは時価総額が60億と小さいこともありマネーゲーム化も可能性があるため、継続路線。

 

バルテス(4442) 4442 株価と銘柄情報

底値からの反発

上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額

赤予想からの黒転は強くなることが多い

窓空けが気持ち悪いが、この3つの中でも業績材料としては強いと思われるため継続したい。

リスクをおわないのであれば半分は利益確定。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ