【推奨銘柄】ブロッコリー(2706) 今後の行方、展開、攻め方、守り方。チャート付

ブロッコリー(2706) 2706 株価と銘柄情報

10月15日に、有料会員様向けに、1200円台から紹介しましたこの銘柄。

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/2322/

この銘柄の、今後の展開予想です。

チャート

2XXX_2

 

 

【考え方】

チャート画像にも書いた通り。

7月、8月の出来高にくらべて10月の出来高は少ない。

この1300円どころは重そうであり、出来高がもう少し欲しい。また、ボックスならば、ここは高値圏で、本日上髭陰線となるのであれば、高値圏での陰線ということで調整に入る可能性が高くなる。

ここは、リスク管理の元からいうとやはり利益確定し、押し目を狙う。

 

スイングの観点からのチャート押し目狙いならば、1250円~1330円あたりを拾っていきたいところ。

5日平均線というよりは25日平均線まで、押し目から更なる押し目を拾っていきたいところ。

 

【追記】

・今の水準は中途半端で、マザーズが強ければシンプルに上昇する可能性がある

・マザーズがふつうであれば、上値の重たさから、いったん調整する可能性が高い

・ここ最近のチャート、ローソク足、出来高の推移からすると、調整の可能性が高い

 

であることから、基本は押し目狙い。

時価からというよりも押し目があれば拾っていく感じで、1300円~1250円ぐらいまでの押し目が最良。

 

今持っている玉は半分以上は利益確定したうえで(10%とれてますから十分)

押しがなければ、そのまま継続。上昇を楽しむ。

押した場合は、押し目狙い。

リスク管理の観点からここで買うには少しリスクが高いため、初INであれば押し目を狙うのが基本、上昇してしまった場合はスルー。

ほかにも銘柄はありますから、気に病む必要はありません。

気に病んで、あげてしまったところからINすると、逆にそこが売り場だった、なんてことがえてしてよくあることです。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ