【2020年1月8日SQ前の魔の水曜日】注目/推奨銘柄更新‼

SQ週の魔の水曜日。

トランプの指示で、イラン包囲網として、「パトリオット」は臨戦態勢に移ったと報道。

地学リスク台頭より警戒継続。
https://jp.sputniknews.com/politics/202001086994251/

更に、先ほどプーチン大統領もシリアのアサド氏と会談して「緊張感は高まる」と発言
https://jp.sputniknews.com/world/202001086994335/

ある意味、予想通りの展開で昨日の戻り一杯から、日経先物は窓を埋める事なく、ノックダウン売り仕掛けに合ってる状況。

再度、地学リスク銘柄、日経主要の売りポジション、日経先物売りなどでヘッジは行っておきたい。

日経平均は23000円ワンタッチ後、更に割ってくるようであれば、売り方優勢が鮮明より、

買いポジのヘッジ売買として以下の銘柄の保有を推奨したい局面です。

【日経先物下値サポートライン】
https://n225chart.com/niy.html

日経先物22900円(ここを割れると売り最加速@下落真空地帯)、22700円、22100円まで急落十分あり得る局面。

売りが鮮明になった場合、買いポジ縮小しても、リスクヘッジ銘柄の保有を推奨したい。

日経先物売り、(2035) 2035 株価と銘柄情報 日経VI買い、(1357) 1357 株価と銘柄情報 買いなどは日経下落時に利益となる商品の代表例です。

【現在の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
お試し会員登録すると、初回1ヶ月無料で続きを見ることが出来ます。
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ