【相場観】【銘柄レビュー】ポジション調整のための利確、撤退売りの本日 戦略②

先ほどの記事の続きです。

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576) 4576 株価と銘柄情報

カイオム・バイオサイエンス(4583) 4583 株価と銘柄情報 の増資ショックで落ちているが、銘柄本体には落ちる理由無し。1250円どころ仕込み。

(増資懸念が出るという意味では、リスクが上がりますが)

 

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(4281) 4281 株価と銘柄情報

今年の冬の目玉になるかもしれない。選挙関連。クリスマスイブに上場のデータセクションの大株主

UNITED(2497) 2497 株価と銘柄情報 は早速大きく上昇。ここにも資金が向くとかなり面白い。

 

日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報

押し目は拾ってみたいところ。

U-NEXTからのMVMO関連への、資金流入に期待。

 

メディアグローバルリンクス(6659) 6659 株価と銘柄情報

我慢ですが継続。

 

 

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 が昨日ロスカットしたものの、強い転回。

ロスカットはしましたが、監視はしておきます。

理由ですが、この銘柄の強さでマザーズ本体の強さに関わりますから、常に監視だけはしておきます。(取引するわけではありませんが)

まだ下降トレンドのため、チャートが出来上がって狙いどころがはっきりすればまた推奨するかもしれません。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ