【推奨銘柄】【相場観】新興に資金が向きつつあります

先週、新興はなかなか資金が集まりませんでした。

理由はさほどないのですが、やはり一番表立った新興への資金が移らない問題として、材料系銘柄や政策関連(選挙関連)に目がむいている投資家が多く、新興等は置いてけぼりになってしまったという印象が強い。

 

しかし、今日になって新興に資金が向いてきているように思います。

いわば、先週は押し目は拾い目だったということか。このあたりに安いところを仕込んでいかなければならないという理由があります。

 

メディアグローバルリンクス(6659) 6659 株価と銘柄情報  が上昇。

日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報 も先ほど上昇。

どちらも押し目だったものですから、しっかり仕込んで今後に期待という銘柄になりますが、本日急に強い展開となっております。

 

そういった意味で、なかなか資金が入ってきていない

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

あたりも、3000円台安いところは、面白い銘柄となりそうです。

 

新しい銘柄も出そうと思えば出せますが数が多くなりますし、

出さずとも押し目で狙えそうな銘柄がありますし、

JIA(7121) 7121 株価と銘柄情報 等、上げる可能性が高い理由がある銘柄なども紹介しております。

 

陽光都市開発(8946) 8946 株価と銘柄情報 等材料が出たものもありますし、

好みに応じて狙っていくと良いでしょう。

 

こうなってくるとミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 なども面白いでしょう。

 

一番考えておかねばならないのは、先週のような、見放されたところでは、その見放された銘柄を買っていく、ことです。

見放されているように見えても、大きいところは仕込んでいます。

逆にそういうときに高いところを狙うと、運がよければプラスになりますが、完全に運勝負ですから、いずれは破たんしてしまうことが多い、ということをしっかりと覚えておきましょう。

 

くどいかもしれませんが、安いところを買い、高いところは売る。

当たり前ですがこれが一番重要です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ