【銘柄レビュー】【相場観】相場は厳しいですが、個別物色は弱くはない

現在紹介中の銘柄レビューです。

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 等、強気でうごいているものもありますし、個別は決して弱くない。

ゲーム関連の新規銘柄を紹介していますが、底堅い状態も続いており、押し目はねらい目となるかもしれません。

理由がある弱い時で、環境がさほど変わらない、そういうときこそ積極策です。

いい押し目銘柄が出てきているように思います。

ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報

持っているなら継続。夢を見てもいいと思います。

 

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報

この相場の中、強い。底難い銘柄はそれだけでこういう相場は妙味あり。

 

FFRI(3692) 3692 株価と銘柄情報

チャートからいうとかなり難しいところですが、ここは我慢してみたいところ。

 

日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報

買いだと思います。

無料版での買い銘柄ですが、600円以下仕込んだならばあとは継続、570円割れロスカットに戦略変わらず。

 

ジー・テイスト(2694) 2694 株価と銘柄情報

安いところ、買いです。

長期といっても利確指示を出しておけばよかったと思っております。反省ですが、ここからの押し目は積極買。

 

日本プロセス(9651) 9651 株価と銘柄情報

昨日のような展開があれば、買でしょう。

なかなかそういう場面で買えませんから、こういう銘柄は指値しておくこと。

 

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

長期ですが、こういう場面から買っていきたい。

 

 

今日明日あたりが売りのピークではないかと思います。

今回の下げに理由はもちろんあるのですが、ギリシャから来る売りはECBの緩和で払拭できると思いますし、中国にしても引き締めつつも緩和策を取らざるを得ないと将来的になると見込みますし、日米欧の緩和は世界スタンダードで、これから各国にいきわたっていく可能性もあり、そうなるとカネ余りから株高につながりやすいことから、現状ではまだまだ上昇の可能性も見込んで、下値はむしろ仕込みたいと考えております。

 

一発買いだと、さらに下げたとき厳しいので分割して買っていくほうがよいでしょう。

仕込んだうえであげてしまったら、それ以上買うのは辞めておき、押し目を狙うあるいは、個別銘柄を狙う、で問題はありません。

平日は毎日相場は空いていますし、全力をしなければならない道理はありません。

全力投資はいつか身を滅ぼしますので、安定投資を心がけましょう(もちろん、ここはというポイントではしっかり入れてもいいですが、それは覚悟の上となるでしょう。今はそういう場面ではありません)

 

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ