【推奨銘柄】6●●● 9●●●コンピュータ関連会社 上昇中

割りと値動きは地味な銘柄ではありますが、

チャートがかなり良くなってきております。

 

こちらはMCJ(6670) 6670 株価と銘柄情報

無m

 

当サイトのチャート読みはシンプルです。

難しくして確率を上げることが出来ないわけではありませんが、案外チャートというのはシンプルに読んだ方が上手くいくもので、

あとはチャートに銘柄性を組み合わせて、良い銘柄をチョイスしチャートで読むというのがスタイルです。

特にオシレータ系は騙しが多いので、ローソクと一目均衡表を重視しております。

 

このチャートで何がいいたいかというと、3月後半の時点で、銘柄性を考えればこの雲抜けは予想ができていたということです。

少し弱いところがあり、雲下抜けしてしまうとChartが悪いのでロスカット対象となりますが、踏ん張って戻してきています。

 

まだまだこの銘柄の今後の展開には期待している投資家が多いと言えるでしょう。スティックパソコンなど斬新なものを出してきていますし、面白い銘柄です。

 

 

次にSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報

 9

 

こちらもシンプルです。

日足でみての一目均衡表で、雲が大きい。

ここは1月の高値の重さを表しますが、5月にはなくなります。

そして仕込みどころはやはりこの水準で狙い時というところがベスト。

今後期待しているのは、こういうChartを待っている、というところです。陽線を引いてくるのを期待。

しかし、一本陽線を引いたというのは、実は仕込をしたところがある、という場合(上げるつもりはないが仕込みたかった)

その後、すぐ戻ることも多い。

 

なので、こういった銘柄はトレンドラインを下値に引いて、下値で仕込むのが良い。

あとは動き待ちです。

 

ちなみに上値の重さは雲が表しますが、この重さは実は4月後半にはだいぶ解消されますが、

この解消の前に動いてきたりすることも割りとあります。

雲がなくなった・・・だから買いでは遅くて、雲が厚いまま・・・というところで仕込んでおくと、雲が解消される前に動いてくる=大きい資金は逆をついてくる ということの現れです。

上げてきた時のやれやれ売りを更に大きいところは買って、上にあげて、上で売る、というスタンスです。

もちろん、この銘柄に資金が入ってきていた場合ではありますが、先を読むという考え方、習慣を身につけておくとよいでしょう。

 

なお、そのトレンドラインからマイナス10円等になった場合はロスカットのほうが無難でしょう。

今日、SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報 は動いています。

仕込かもしれませんが、動くかもしれませんので、注視しておきましょう。(間違っても今日買うのはダメです。すでに仕込済でなければなりません

。今日買うと、どこかの仕込だった場合はまた240円以下に下がる確率が高くなります)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ