【相場観】短期的に見ても今月で見ても

短期で見ても、今月で見ても、基本は売り目線。

ただしギリシャ問題が、ある程度の枠で解決した時点では、買いポジに変更したい水準となるのではないかと予想はします。

そのころにはアメリカの利上げの大勢も出てきていて、コンセンサス通り、9月の1回あるいは9月、12月の2回、という利上げの算段であれば、上げポジに日経平均は転換できるのではないかと今は予想中です。

 

ちなみに、9月は決めておいて、その後は状況を見て決める、という方向性をFRBが打ち出す可能性もあるでしょうし、利上げという材料にはえてして敏感ではありますが、長期的には利上げ=経済がしっかり戻っている という意味で、長期投資では役立つものと考えます。

(ただし、利上げによる経済への影響が悪いものになってくると、相当混沌とすると考えます。QEによる資金の増強以外で方策がとりにくくなるため)

 

今日、ある程度高くであれば売り目線と先ほど申しましたが、それでなくても売り目線です。

明日のSQは怖いSQとなりそうであり、買いでポジションというのは非常に怖いところ。

売りでもリスクが高い以上、やらないのが一番安心、やるにしても売りポジです。

ただし今日しっかり売られたならばそこでさらに売り仕掛けがあるか?というと微妙ですので、そこは難しい判断。

が、全体的に売りポジであることには変わらないと考えておきます。

 

下げに乗じて仕込みたい銘柄は、今紹介してある銘柄たちでOKと思います。

短期の材料銘柄は結局丁半博打に近くなりますから、資金が潤沢であれば2~3割そういうのを入れていくと面白いのですけれども、

毎月安定して利益を出していく、損を出さないようにする、出しても限定する。

この考え方ならば、仕込み銘柄が良いと考えております。

 

すでに仕込んであるであろうSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

MCJ(6670) 6670 株価と銘柄情報

トリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報

燦キャピタル(2134) 2134 株価と銘柄情報

 

これらの押し目をうまく仕込んでいくといいと思います。

あとは、銘柄性、チャート、ピンときたもの、をチョイスがいいと思います。

(株式投資、技術が基本ですが、勘も重要なものとします。ピンときたものが当たることは多い。

たとえばチャートを見て、ピンとくるものはかなり明確にピンとくることがあります。めったにあるものではないですし外れることもありますが、勘も1つの技術だと思います)

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ