【相場観】【新規仕掛け】【推奨銘柄】下落の要因 中国 上海株の3%の下落が主たる要因

 

下落要因はまたも上海株から

中国が弱いと、その夜の欧州、アメリカも弱くなることが多いため、それを先取りする動きで先物から下落、個別銘柄もそれについていく形で弱い。

 

慎重派向けに紹介していた、二番底が来ている雰囲気。

問題は、日経平均のチャートを読むと、この陰線で今日が引けるようであれば、明日どうなるかは正直なところわかりづらく、夜の各国相場を見ての判断となることでしょう。

 

しかし、基本的な路線は二番底、であり、日経平均でいえば前回安値の17714円を下るとは想定せず、たとえそれを下ったとしても、先物の17160円以上に下落、更新という考え方ではありません。

 

それを踏まえて考えると、本日中盤~終盤では、以下の銘柄と、さらに先物に注目してみたいところで、積極的にいくかもしれません。

 

まずは先物ですが、18420円で一回目の買いとしてみたい。

下げれば買い増しでいきます。数値は考えていきます。

 

次に、土木管理総合試験(6171) 6171 株価と銘柄情報

こちらの押し目を狙いに行きたい。

まずは時価の1517円。

相場が下げ止まればここもおのずと下げ止まると考えるため、1400円前半まで下げたとしても買いたいところです。

ロスカットは一旦は1280円ですが、全体が下落しての1280円であれば買い増し方向としたい。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ