【相場観】【銘柄レビュー】マザーズ指数プラテンへ 日経平均も安値から切り返し 買い意識旺盛 

 

お疲れ様です。

 

タイトルに書いた通り、マザーズがプラテン、日経平均も戻りを試し、下ひげをひきそうな動き。

買い意識も旺盛であり、新興市場は特に資金の入りがしっかりしている。

また、マザーズは指数的にも安く、反転チャートがしっかりできつつあり、戻りを試す展開には良いチャートになりつつある。

 

昨日紹介しましたチャート、前日のローソク足から上抜ける形が2日連続ですし、8月25日の672.85Pが一過性のものと考えると、ダブルボトムをつけて反転している、と強めの戻りチャートになりつつある。

 

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 など、よく上昇しているものもありますが、IPOなど厳しい銘柄もものによってはここから反転を試していくようなイメージになるかもしれない。

要注目のポイントとなってきているように思います。

 

ただし銘柄としておおきく増やすというイメージではなく、すでに二番底形成狙いで、17500円~18000円のポイントあたりで仕込めている部分が大部分と考え、あげている銘柄はスルーです。

 

まだ上げていない、たとえば

土木管理

メタップス

 

あとは、長期銘柄の駐車場研究所(3251) 3251 株価と銘柄情報 、ストライダズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 、さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 、トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 、などあげていないものを狙うイメージ。

 

ちなみにアドバネクス(5998) 5998 株価と銘柄情報 に関しては、長期であればいいですが、短期~中期は終了とします。

ファンドが売り抜けた、撤退した、という噂が出ています。

長期で考えるならばこういうところは買いで、また数か月~数年で上昇してくる可能性は高いのですが、

あくまでスイングで考えるのであればやめておいたほうが無難。

こういったときには、どうやらさほど利益はでていないのでしょうが、相場が相場ですから逃げたのかもしれません。

 

一応どの銘柄に次いくのかというような、本当かどうかはわかりませんが、噂はまたあるのですが、

売り板が小さく、仕込むのが難しく、そういった銘柄は動くのにもかなり時間がかかるものですので、アドバネクス(5998) 5998 株価と銘柄情報 は板が大きめですからやれましたが、次のはおそらく見送りになると思われます。

また、アイリッジに関しても明日には完了予定です。

 

相場は難しいですが、状況は悪くなくなってきていると思います。

二番底形成期待しましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ